2008年12月20日

クリスマスディナー

今年も、街はクリスマス一色になってきました!
何かと気忙しい年末ではありますが、ちょっとした手間でクリスマス気分を盛り上げてみませんか?

クリスマスディナー1【車麩のミニステーキ】(a)
【グレートノーザン豆のすりおろし人参和え】(b)
【玄米ビーフンサラダ】(c)
【ジャガイモのテリーヌ】(d)
【冬瓜入りの蓮根すり流しスープ】(e)
【玄米リゾット ネギのやわらか煮添え】(f)
【豆腐ケーキ】(g)
※右の写真をクリックすると、大きな写真をご覧いただけます

作り方はいつものように簡単です

【車麩のミニステーキ】(a)
すりおろした生姜、にんにくを醤油と水と合わせてタレを作り、車麩に浸け含ませてから4等分し、片栗粉をまぶして180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。
器に車麩を盛り付け、ネギドレッシングを添えて出来上がり。
※しっとり揚げるコツは、車麩にタレを充分含ませること!

[ネギドレッシング]
全ての材料(醤油、水、柚子の汁、胡麻油、小口切りした小ネギ)を合わせてよく混ぜる。

【グレートノーザン豆のすりおろし人参和え】(b)
豆は洗ってから3倍の水に一晩浸けておく。浸け水も一緒に強火にかけ、沸騰したら弱火で汁が煮含まれるまで、又は豆が柔らかくなるまで煮る。
人参はすりおろして軽く塩をしておき、フライパンで乾煎りして人参くささを飛ばす(焦がさないように注意!)。
豆と人参を合わせて、塩で味を整える。
器に盛り付け、ローズマリーを飾り、オリーブオイルを回しかけて出来上がり。

【玄米ビーフンサラダ】(c)
玄米ビーフンは、水に10分浸けて戻す。にんにくはみじん切り、ニラは2cmに刻み、もやしはひげ根を取り、テンペは1cm角切り、カシューナッツは刻んでおく。
油をひいたフライパンを中火にかけ、ニンニク、ニラをサッと炒め、もやし、テンペを加えて炒め合わせる。玄米ビーフンを加えてサッと炒めたら、タイ風のタレを加えて火を止める(炒め過ぎると玄米ビーフンが細かく切れてしまうので注意!)。カシューナッツも加えて出来上がり。
※玄米ビーフンをパスタやうどん、ご飯にアレンジしても美味しい!

[タイ風のタレ]
リンゴジュース、リンゴ酢、塩、甜菜糖、パプリカ粉、タマリンド汁
*タマリンド→マメ科のトロピカルフルーツ。タイでは、生で食べたりコクのある酸味を調味料として使います。手に入らない場合は、梅干を水で煮た汁で代用します。

【ジャガイモのテリーヌ】(d)
ジャガイモは、蒸して皮を剥いてつぶして軽く塩をしておく。
赤レンズ豆は、1.5倍の水とニンニク少々を加えて炊いておく。
春菊は、塩茹でをして1cmくらいに刻み少しのジャガイモと合わせておく。
溶き寒天は、寒天粉小さじ1を500ccの水に入れて沸騰させたものを使う。
牛蒡チップは、牛蒡を長めに薄くスライスして180℃の油で揚げておく。
ラップをひいた容器に、材料を五層(ジャガイモ→赤レンズ豆→春菊→赤レンズ豆→ジャガイモ)に重ねる。それぞれの層がくっつくように溶き寒天を塗る。適度な力を加えてしばらくおいておく。容器から出して(ラップのまま)切り分けたらラップを外して、牛蒡チップを外周に貼り付ける。
器に盛り付けて、ビネグレットを回しかけ、みじん切りにしたレモンの皮を散らして出来上がり。
※ジャガイモをサツマイモや南瓜に、赤レンズ豆を雑穀にアレンジしても美味しい!

[ビネグレット]
リンゴジュースとリンゴ酢で塩をよく溶かし、玉ねぎのみじん切りとオリーブオイルを合わせて、乳化するまでよく混ぜる。

【冬瓜入りの蓮根すり流しスープ】(e)
冬瓜は皮を剥いて種の部分を取り除き、食べやすい大きさにカットする。キノコ類を手で割くように切る。昆布だしを用意する。蓮根をすりおろし、水菜は3cm幅に刻んでおく。大きめにスライスしたサツマイモを揚げておく。
キノコ類を水炒めし、美味しい香りになったら昆布だしと冬瓜を加えて15分煮る。すりおろし蓮根を加えて更に5分煮る。塩で味を整える。
器に盛り付け、水菜とサツマイモチップを添えて出来上がり。

【玄米リゾット ネギのやわらか煮添え】(f)
長ネギ(の太い白い部分)は煮崩れないようにタコ糸で縛っておく。長ネギの残りの部分(先端部は捨てる)は長めに切り、人参とセロリは1cm角に切り揃えておく。
長ネギ、人参、セロリを水炒めし、匂いが変わったら水を加えて沸騰させ、タコ糸で縛ったネギを加えて30分程度弱火で煮る。長ネギを取り出し、タコ糸で縛った分だけ残し、残りは捨てる。長ネギからタコ糸を外しておく。
[リゾットを作る]
残った煮汁に炊いた玄米ご飯を加えて木ベラで練り、程良い粘り加減になったら塩で味を整えて火を止める。
[盛り付け]
皿の中央に玄米リゾット、その上に長ネギ、黒コショウとタイムを散らして、赤ワインソースを回しかける。塩を少々かけて出来上がり。
※実は、長ネギを忘れてしまったのでセロリで代用しました。もちろん美味しくできました!

[赤ワインソース]
玉ねぎは皮ごと、人参は粗くみじん切りに、ニンニクはスライスしておく。油をひいた鍋を中火にかけ、野菜をキャラメル色になるまで炒める。リンゴ、赤ワインを加えて30分ほど煮る。それを漉してから皿に1/2カップくらいになるまで(およそ15分程度)煮詰めて出来上がり。
※脂っぽい料理や塩味、大根ステーキにもよく合います。

【豆腐ケーキ】(g)
カシューナッツは、ライス&ソイと一緒にフードプロセッサーへ入れ撹拌しながら細かくし、更に温めた米飴と菜種油を加えて滑らかにしておく。そこへ水切りして元の9割程度になった木綿豆腐、甜菜糖、米粉、レモン汁を加えて合わせる。耐熱容器に入れ、160℃のオーブンで25分+25分(途中で位置や向きを変える)焼き上げる。粗熱が取れたら切り分ける。
器に盛り付け、ストロベリーソース、豆乳粉、ミントを添えて出来上がり。
※このケーキは、カシューナッツさえ細かくなればあとは難しくありません。アーモンド粉をおからやコーンミールにしても美味しいです。米粉を入れた時はよく混ぜますが、小麦粉に代えた場合はサックリ混ぜた方がいいので加減してください。くず粉に代えても美味しいです。

[ストロベリーソース]
イチゴ、米飴、レモン汁を鍋に入れて煮詰める。

来週はもうクリスマス!
お手元の材料でアレンジして、お楽しみください。
posted by ナチュラルファクトリー(代表 オバタ) at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室(レシピ&写真付き) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。